ヒソカも認める念能力者イルミ=ゾルディックの謎を解説!歪んだキルアへの愛は家族愛の裏返し!?

やぁ、こんにちは。春川です。

今回は、最強の暗殺一家の長男、イルミ=ゾルディック(以降、イルミ)について解説していくよ!

ヒソカ=モロウ(以降、ヒソカ)やゴン=フリークス(以降、ゴン)と同じく、ハンター287期生のイルミさん。

ハンター試験編から登場してるから、かなり長い間、活躍しているキャラクターだね。

HUNTER×HUNTER内でも屈指のイケメンキャラとして人気がある彼だけど、そんな爽やかな評判とは裏腹に、弟・キルア=ゾルディック(以降、キルア)へは、かなーり歪んだ愛情を注いでいるんだ。

イルミの登場シーンはHUNTER×HUNTERの全キャラの中でも比較的多い方だとは思うけど、

「戦ったら強いのか」とか「なんでキルアに執着してるのか」なんかは謎だよね。

今回は、まだまだ底を見せていないイルミの設定に迫っていくよ。

イルミ=ゾルディックの概要

暗殺一家、ゾルディック家の長男であるイルミは、弟のキルアに異常な執着を見せるブラコンハンターだよ。

でも、念能力者としての実力はかなり高いんだ。

詳しくは後述するけど、イルミの念を込めた針(イルミの操作系の念能力)もかなり強力だ。

作中きってのサイコパス、ヒソカにも念能力者として「95点」と認められるほど。

才色兼備のイルミに難点があるとすれば、それはキルアへの歪んだ愛情を含んだ人間性の部分だろうね。

イルミ=ゾルディックのプロフィール

さぁ、まずはイルミのプロフィールからまとめてみたよ。

  • 身長:185㎝
  • 体重:68㎏
  • 血液型:A型
  • 年齢:24歳
  • 性格:感情の起伏があまりないが、キルアのことになると異常な執着心を見せる
  • 念タイプ:操作系
  • 補足:ゾルディック家の長男、ハンター試験287期生、ヒソカ曰く95点

見ての通りのスーパーモデル体型

1巻から登場してはいるものの、まだまだ謎が多いイルミの細かな設定を見てみよう。

異常なまでにキルアに執着する

ゾルディック家はまだまだ現役のゼノ・ゾルディック(イルミからしたらお爺ちゃん)を筆頭に、依頼を受けて暗殺をこなす、暗殺一家だよ。

ゾルディック家の家系をまとめるとこんな感じ。

結構な大家族だね。

兄弟の中でも、三男のキルアはずば抜けた才能で、まさに暗殺エリート。

イルミはそんなキルアに対して異常なほどの執着を見せているのはご存じの通りだね。

キルア=ゾルデックの設定、念能力まとめ。強さの秘密は心の弱さ!?
ハンターハンター内で屈指の人気を誇るキルアの強さの秘密を徹底解説! 強さの秘密はキルアの「友達が欲しい」という暗殺者からかけ離れた思い故!?

そんな、ヤンデレイルミの歪んだ愛情をまとめてみよう。

  • キルアとゴンが仲良くなると、ゴンを殺そうとする
  • キルアの脳に念針(イルミの念能力)を入れて支配しようとする
  • キルアが自分の身を犠牲にして、ゴンを助けようとするのを全力阻止する
  • キルアのためなら喜んで死のうとする(キルアの中で一生生き続けるため)
  • キルアを狙うヒソカを殺そうとする

いやー、ざっとまとめてみたけどとんでもないね。

自分が死ぬことで、相手の心の中に住み続けようって発想は、まさにメンヘラ。事案ですよ

そりゃ泣くよね。

実は僕も長男で、弟が一人いるんだけど、イルミの域には絶対にたどり着けないな(笑)。

この歪んだ愛情はどこから来るのか、後半で詳しく解説していこう。

暗殺者としての完成度が高い

感情の起伏がほとんどなくて、人を殺したり躊躇しないイルミは暗殺者としてはピカイチだね。

ムラッ気があるキルアと比べると、淡々と依頼をこなしていくタイプなのだろうね。

ゾルディック家の長男として、家業を真面目にやっている姿もよく描かれているよ。

ってかよく読み返してみたら、イルミが登場するのってキルアに粘着してるか依頼があったかのどっちかだね(笑)。

仲間(友達)を持つことを嫌うイルミの根底には、殺し屋としての強い意識があるように思える。

ただしゼノやシルバと違って「目的を達成するためなら何人巻き込んでも関係ないよ」ってスタイルだから、手段にこだわったりはしない様子。

この辺はヒソカに通じるものを感じるね……。

ただし、ヒソカは基本的にはイルミとは違うタイプのサイコパスだから、サイコ好きの人はヒソカの異常行動や戦いをまとめたこの記事も読んでみてね!

圧倒的な強さ!ヒソカ=モロウの念能力や戦い、隠れた秘密をまとめてみた!
みんな大好きサイコパス。ヒソカ=モロウの強さや戦いを解説します!

まぁ依頼人からしたら、とりあえずターゲットの暗殺に成功してくれればそれでいいのかな?

そういう意味では、どんな手を使ってでも……っていうイルミのスタイルは暗殺者としては信用できるのかもしれないね。

ヒソカも認める念能力者!イルミの念能力は操作系

メンヘラ行為が目立つイルミだけど、暗殺エリートのキルアに粘着するには念能力者としての実力が求められるよね。

イルミ自体が操作系の能力者だから、戦闘シーン自体は多くないけど、恐らく戦ったら相当強いはずなんだ。

イルミの念能力

イルミは念を込めた針を相手(人間)に刺すことで、相手の思考や動きをコントロールする、操作系の念能力者。

念の種類によって、キルアのように比較的ライトな支配から、完全に廃人(針人間)になるまで支配することが出来る。

他にも、針を自分に刺すことで骨格を変え変装することが出来ることも分かっている。痛いらしい。

そう思う理由はいくつかあるけど、何よりの根拠は「ヒソカがイルミを95点って評した」こと。

ちなみにこの「95点」は、ハンター協会を代表する、凄腕ハンターの集まり「十二しん」のメンバーよりも高い。

「十二しん」の選考理由が戦闘能力だけじゃないのは分かるけど、明らかに武闘派のメンバーと比べてもイルミの95点は高いよね。

もう一つ、イルミが念能力者として強いと思われる理由は、「キルアとの関係」からも伺えるよ。

この時すでに、ハンター試験の決勝まで進んできた念能力者を瞬殺する実力を持っているキルアを圧倒。

まぁ念針をキルアの脳に仕込んでいるって言うハンディはあるんだけどね。

最後の理由が、「ゾルディック家の教育方針」だ。

ゾルディック家の面々を見ていると分かるけど、子供の念タイプが何であれ体術系はガッツリ仕込む方針だから、恐らく近接もそれなりに強いことが予想されるね。

念能力にもよるけど「体術が強い操作系」って、バランスを考えてもかなり実戦向きなタイプじゃないかな。

針人間を作るイルミの念能力は、もちろん相手に直接刺すことでも効果を発揮するよね

刺さった瞬間アウト。だね。

こうして考えると、念能力者としてのイルミの戦闘力はかなり高いことが分かってもらえるはずだよ。

【考察】現在、「イルミ」と「ヒソカ」は入れ替わってる?

36巻現在、イルミは「ヒソカを殺して欲しいという、ヒソカ自身からの依頼」で幻影旅団に入団し、ヒソカを狙っているよ。

いやあ、相変わらずヒソカさんイカレちゃってますね(笑)。

まぁそれは置いといて、読者の間では「ヒソカがイルミに変装して旅団に潜伏している」っていう考察があるんだ。

僕もこの件に関しては独自に考察をしてみたから、こっちの方もぜひ見てみて欲しい。

【ヒソカ=イルミ】はほぼ確実!?マチすらも欺く奇術師・ヒソカの戦略とは??
ヒソカとイルミが入れ替わってる!?旅団殺しに奔走するヒソカは本当にイルミに変装しているのか。

ヒソカとイルミの動向は、今後のHUNTER×HUNTERの物語をアツくさせる要因であることは間違いないからね。

イルミからキルアへの歪んだ愛情は家族愛が原因?

イルミを語る上で欠かせないのが、弟キルアへのぶっ飛んだ愛情だ。

おさらいの為にもう一度、イルミからキルアへの迷惑行為愛情表現を見てみよう。

  • キルアとゴンが仲良くなると、ゴンを殺そうとする
  • キルアの脳に念針(イルミの念能力)を入れて支配しようとする
  • キルアが自分の身を犠牲にして、ゴンを助けようとするのを全力阻止する
  • キルアのためなら喜んで死のうとする(キルアの中で一生生き続けるため)
  • キルアを狙うヒソカを殺そうとする

全ての行為が4番打者並みの破壊力だね。

恋人のLINEを逐一チェックするタイプとみたよ。

とにかく、ここまでの愛情ははっきり言ってかなり異常だし、何かしら理由がないと出来ないレベルだと思うんだ。

考えられる理由をざっとまとめると、

  1. 長男としてゾルディック家を発展させるため、才能のあるキルアに粘着している
  2. シルバにキルアの監視を命令されている
  3. ガチでキルアが好き

こんな感じかな?

どの理由もまだまだ考察の域は出ないけど、先述の通りイルミは「家業を真面目にやるタイプ」だよね。

そう考えると、一族の繁栄を願って才能があるキルアに粘着してると考えても違和感はないかな。

ゾルディック家の中でも制御できない存在である、アルカ(ナニカ)=ゾルディックの扱いに関しても、当主のシルバより注意を払っていたところからも、家族愛(アルカ以外)が深い人物であることは予測できそう。

アルカ(ナニカ)=ゾルディック

ゾルディック家の第四子。「お願い」を叶えてくれる代わりに、「お願い」に応じた「おねだり」を要求してくる。

「おねだり」を3回断ると、すでに叶えた「お願い」の大きさに比例した量の人間が死ぬことになる。暗黒大陸からやってきた存在であることが作中で語られている。

アルカ=ゾルディックの性別、能力は!?5大厄災の1つである「ナニカ」との関係を徹底解説!
HUNTER×HUNTERに登場する妹キャラ「アルカ(ナニカ)=ゾルディック」の設定まとめ!以外と知られていない情報や、能力のまとめ、性別などがまとめてあります。

父であるシルバと話しているシーンは少ないけど、真面目に仕事はこなす家族思いの長男なのかもしれないよ。

作中ではイルミがキルア以外のことに執着して目的や目標を語っているシーンはない。

でも「おつり」という表現からは、「自分の目標・目的を達成した上にさらに利益がある」って言うイルミの計算が読み取れるね。

HUNTER×HUNTERに登場する「5大厄災」の情報まとめ!ゴンは5大厄災の犠牲者だったのか。
『HUNTER×HUNTER』に登場する、5大厄災について解説するよ!アルカの謎や、大人気「ブリオン」の設定に大注目!

しかも、大好きだと思われているキルアを完全に支配したとしても

と言う事はイルミにとって「キルアは一族を繁栄させるための道具(手段)に過ぎない」のかもしれない。

まぁ家族愛の表現方法はぶっ飛んでるし、一番実害があるキルアにとっては良い迷惑だろうけど。

黙ってればかなりかっこいいイルミさん

イルミと言えば無表情な印象を持っている人が多いと思うけど、ビジュアル的にはそこそこの美形。

キルアへの度重なるメンヘラ行為が邪魔をして、正しく評価できていない読者が殆どだと思うけど、実際はかなりのイケメンだと思う。

まぁ、基本的に目がすわってる、と言うか黒目しかないから怖くは見えてしまうかもしれないけど、中性的で整った顔立ちであることは間違いないね。

ゾルディック家の執事によると「イルミは母親似、キルアは父親似」だそうだよ。

よくよく見てみると、キルアと父親(シルバ=ゾルディック)は似てると言えば似てる。

まだキルアが幼い分、目の光や体格はさほどでもないけど、何となく面影があるね。

じゃあ次にイルミと母親(キキョウ=ゾルディック)を比較してみよう。

うーん、分からん(笑)。

まだキキョウの素顔が出てきていないから何とも言えないけど、ゾルディック家の遺伝的に、

変化系は天然パーマの白髪=キルア、シルバ、ゼノ

操作系は黒のストレート=イルミ、キキョウ、カルト

っていう特徴があるみたい。

まぁ、母親うんぬんは関係なく、イルミの顔はかっこいいよね。顔は。

イルミの声優

アニメ版HUNTER×HUNTERでイルミの声優を務めたのは2名。

初期のアニメでは「高乃 麗」さん、2011年に放送開始した最新のアニメでは「松風 雅也」さんが担当しているよ。

初期は女性の声優さんだったけど、最新版では男性になったんだね。

やっぱり、中性的なイケメンだからか、女性の声でも充分魅力的に仕上がっているよ。

ってかよく見たら初期イルミを担当していた、高乃 麗さんって『ワンピース』のモンキー・D・ルフィーの声優さんだったんだね!

知らなかったよ。でも、声を聞いていると確かにそうだ……。

あんな爽やかな海賊から、メンヘラまで幅広く役をこなしていらっしゃるみたい。

ちなみに、最新版のイルミを担当した松風 雅也さんは、『電磁戦隊メガレンジャー/メガブルー』『忍風戦隊ハリケンジャー/三崎和也』など、レンジャーものを担当していることがあったみたい。

松風さんも、イルミの時はどちらかというと女性寄りな声になってる気がするね。

レンジャーには絶対になれないけど、松風さんが演じるイルミも魅力的だよ。

キルアへの愛はSNSでも話題!

Twitterでイルミを検索してみると、キルアへの愛情についてのつぶやきが多かったよ。

よくよく観察してみると、兄弟萌え系の人たちにはとんでもない刺激物になっていることが判明しました

https://twitter.com/jQk_aa/status/1123642375618752512?s=20

https://twitter.com/maki_hmkr/status/1000036645490458624?s=20

イルミbotというキルアへの歪んだ愛情を定期的に垂れ流すシステムもあるみたいだよ……(笑)。

まとめ

今回はゾルディック家の長男、イルミ=ゾルディックの詳細について解説してきたけど、どうだったかな?

あのヒソカも認める念能力者でありながらも、極度のメンヘラ体質のイルミさん。

その反面、真面目に家業をこなす家族思いな一面もイルミの魅力。

まぁ、キルアへの接し方を見ていると暴走気味なかんじもするけどね。

イルミがガチで戦っているシーンはまだ描かれてないけど、イルミに近しいヒソカが「95点」って評価をしていることからも、かなり強い念能力者であることが予想されるよ。

イルミの念針をとったキルアとの関係や、旅団に狙われているヒソカとのやりとりなど、今後もイルミの行動には大注目だね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする